スポンサードリンク

 女性抜け毛 抜け毛 育毛剤

2011年09月28日

女性 抜け毛 皮膚科

女性に多い薄毛や抜け毛の原因は、頭皮を痛めたことによる疾患が大きな原因と
なっているようです。

確かに、男性に比べるとパーマをかけたり染めたりするため、どうしても髪への
負担が多くなっています。

また、出産や更年期障害などでホルモンのバランスが崩れることも薄毛や抜け毛の
原因になります。

抜け毛の症状が軽いうちは、シャンプーやマッサージなどで改善することも
できますが、症状が改善しない場合や、症状が悪化してゆく場合などは、病院など
医療機関の皮膚科で診察してもらいましょう。


皮膚科で抜け毛や薄毛を診察するポイントは、頭皮のようです。頭皮に異常がある
場合は、その原因を取り除き外用薬や内服薬を処方して治療します。

頭皮の疾患には、脂漏性脱毛症や粃糖性脱毛症などがあります。また、白蘇菌などの
細菌に感染した抜け毛である場合には、頭皮の菌を駆除してから治療をします。


【皮膚科での治療手順】

病院などの皮膚科では、医師が「診察・問診・視診・触診」等を行い治療方法を
考えます。

内服薬や外用薬が処方されるので、それでしばらく様子を見ます。
一ヶ月に一度程度、定期的に頭皮の状態や発毛効果をみて、抜け毛の治療を
行います。

基本的には頭髪に関する治療は保険適用外となりますので、健康保険は適用されず、
自費診療(自由診療)になります。

ただし、皮膚疾患の病気などが見つかれば病気の治療として健康保険も使えます。
後から高額な請求をされないように、事前にしっかり確認をしておきましょう。

ここで重要なのは、皮膚科での診察の結果をみて、今後どのように治療してゆきたい
のかを医師にしっかり伝える必要があります。

薬やシャンプー、マッサージどで改善していくのか、HARG療法などの本格的な
治療をするのか、自毛植毛などをするのかなどです。これによって費用が大幅に
変わってきます。

●HARG療法
活力のなくなった毛母細胞・毛乳頭に、成長期に向かわせる各種の成長因子を大量に
送り、必要な栄養分を補う療法です。

再生医療が本格化してきた現在、限られた医療機関でしか受かられない画期的で
質の高い最新育毛療法です。

●自毛植毛
自分の毛髪を移植する治療法です。後頭部の最も生命力の強い毛髪を使用して、
気になる箇所に移植する方法です。

自毛植毛は自由診療となり全額自費になります。手術後は普通の髪の毛のように
抜けてもまた生えてきます。


posted by sinsin at 19:43| 女性 抜け毛 皮膚科